松阪牛ステーキレシピ

ステーキの美味しい焼き方・レシピ

松阪牛の最高のステーキレシピ

松阪牛を贈り物としてもらったとき。
また自分で食べるときのステーキの焼き方をレシピとして紹介。

 

下準備として焼く30分前に肉を冷蔵庫から出し室温になじませる(この工程を行うことで火の通りが良くなりより美味しく松阪牛ステーキを食べることができます)
焼き脂には白い脂(ケンネ脂)がオススメです。無い場合はサラダオイル・バターを2:1の割合で焼くのがオススメ。
塩・コショウは焼く直前に振りましょう、塩・コショウを振って寝かせたりする必要はありません。

 

では早速松阪牛を美味しく食べるステーキレシピです。

  1. フライパンを熱し脂を入れ溶かします。
  2. 松阪牛をフライパンに入れ強火で表面に焼き壁を作りましょう。
  3. 焼き壁ができたら裏返します。
  4. 裏返したら弱火でじっくり焼き血が浮かび上がるのを目安に焼きましょう。
  5. 血がにじんできたらミディアムの目安です。
  6. 血が出きって肉を押しても弾力が無くなればウェルダンです。
  7. ステーキが焼けたらさらに盛り付け美味しく食べましょう。

 

簡単な手順ですがフライパンで焼いている間が香りを楽しめる至高の時間です。
ついつい焼き過ぎないように注意しながら素材の味を最大限に楽しめるような焼き加減をオススメします。